大府市 番外編

森岡神社

森岡神社

森岡神社は学問の神様

今回の記事は、受験生と成績向上を目指す学生向け番外編としてお送りします。

全国的に有名な学問の神の神社と言えば、菅原道真公を天神様として祀った福岡県の太宰府天満宮です。

愛知県にも学問の神となった菅原道真公を祀ったご利益をいただける神社があります。

その場所は住所で言えば大府市になりますが、ほとんど東浦町と言ってもおかしくないくらいのところにある森岡神社のことです。

ここの地と菅原道真公には、どのような縁があったのかは調べてみてもわかりませんでした。

総本宮の太宰府天満宮には、全国の神社12,000社あるので、そのうちの一つの神社になるのではないでしょうか?

石板からわかる森岡神社の謎

森岡神社の由来

石板に書かれていることでわかったことと言えば、実は明治43年に若宮八幡社と神明社の二つが合併して森岡神社と生まれ変わった歴史があるということです。

その合併された2つの神社はいつからあったのか詳細は不明で、古い歴史があるのなら菅原道真公が没した903年(延喜3年)以降に建設されたということは間違いありません。

平成13年に改修工事したとてもきれいな神社です。

経緯はこれくらいにして、森岡神社について案内します。

あいち健康の森プラザ内子どもの森から入れます。

参道

あいち健康の森プラザから向かうと正面の鳥居に到着します。

決して大きいとは言えない神社なので、鳥居から本殿までは20メートルほどしかなく、参道が左に曲がっています。

私自身今まで様々な神社を見てきましたが、参道が曲線になった神社は初めて見たかもしれないくらい珍しい神社です。

本堂の向きが変えられないのなら鳥居の位置を変えるなどすれば、真っすぐな参道を作ることができないわけではないと思うのですが、とても気になる造りになっています。

神社ですが社務所がなく管理する人が常にいないのと、手を洗う手水舎がありません

ということは、おみくじを引いたりお守りを買うことはできなくなっています。

本堂まで行く途中にあるの石板

石板

森岡神社の神様になる菅原道真公が天神様として祀られているという石板には、5つのご利益があると書かれていました。

  • 人格形成
  • 学術向上
  • 合格祈願
  • 交通安全
  • 家内健康

人格形成

人格形成とは、健康な身体で他人に迷惑をかけない正しい判断ができる性格を作り上げることです。

学術向上

学術向上とは、学業で成績を上げるだけでなく向上心を培うことです。

合格祈願

合格祈願は、文字通り進学受験や資格取得での合格を祈ることです。

交通安全

交通安全は、交通事故に巻き込まれない、起こさないということです。

家内健康

家内健康とは、家族全員が病気や怪我をしないで長生きを願うことです。

厄除けも含まれます。

目的に向かって全霊全力で行うことが前提

菅原道真公も文武両道で、子どもの時から詩を読んで周りの大人たちからは神童と呼ばれたそうです。

学業の神様として有名な森岡神社ですが、学業以外にもいろんな願い事が聞いてもらえるんですね。

気になる参拝の効果ですが、願い事は参拝すれば報われる訳ではなく、目標に向かって行動しなければ神様も振り向いてはくれません。

目標に向かって本気で行動しているのであれば、天神様が成功へと導いてくれるはずです。

本殿

本殿

本殿の幅は4メートルもないくらいの大きさなので、大きな神社をイメージしていた人からすると小さく感じてしまってご利益が薄く感じてしまうかもしれませんね。

そう思ってしまう人に知ってもらいたいことがあります。

実は森岡神社と総本宮でもある太宰府天満宮で参拝しても、ご利益は同じなんですよ。

神様は誰に対しても平等なので、参拝した場所が違うからと言ってご利益に差別はしません。

森岡神社で参拝しても太宰府天満宮と同じご利益があるので、本気でお祈りしましょう!

お賽銭箱はステンレス製で、静かにお賽銭を入れても音が出てしまうのは仕方がないようです。

お礼参り

神社というところは願い事をするだけではありません。

願い事が叶ったり、無事に1年が過ごせたときには必ずお礼参りをしてください。

人間関係と同じように悩み事の相談を持ち掛けた人がいれば、その人へ結果を報告することと同じです。

本気でお参りをしたのなら、神様にもお礼を兼ねて結果を報告してあげてくださいね。

-大府市, 番外編
-, ,

© 2020 名古屋近郊で子供の楽しめる遊び場情報発信所 Powered by AFFINGER5